期待を込めて利用した、お金助けて掲示板や、お金あげます掲示板なのですが結果を残せませんでした。
そこには、現金無償支援者はいませんでした。
消費者金融のリンク付きのメールや、悪質なビジネス勧誘メール。
また、肉体的な関係を求めるメール。
これらばかりだったのです。
明らかに、アマギフ詐欺らしいメールまでありました。
お金の無償支援が得られると思っていただけに、大きな失望感を感じてしまいました。

 

 パートに行った時のことでした。
仲の良いパート仲間の麻里ちゃんは、それまでにはない晴れやかな表情をしていました。
凄く不思議でした。
新型コロナで収入が減っているはずなのに、暗い表情がないのです。
その理由を休憩時間に聞いて、腰を抜かしそうになりました。
熟女のパパ活に成功したと言い出したからです。
「それ、本当なの?」
「残念だけど、本当!」
その表情は、とにかく明るいものでした。
パパ活は、聞いたことがあります。
デートだけで、お小遣いがもらえるという関係です。
40代のアラフォー熟女のパパ活なんてありなのか?
コロナ禍でも、パパ活って大丈夫なのか?
凄く不思議だったんです。

 

 パートの帰りに、麻里ちゃんの奢りで、お茶をすることになりました。
そこで、詳しい話を聞かせてもらうことになりました。
お金を恵んでもらう関係を作れた彼女、気前良くご馳走してくれました。
私が無料掲示板の利用をしたことを話します。
すると、首を振りながら言うんです。
「そういう無料のところ、駄目なの。悪質な人間ばかりだから。絶対お金の支援受けられない」
これは、私も経験上よく理解出来る部分でした。
「本当にパパっている?」
「いるよ!」
「主婦のパパ活って大丈夫なの?」
「もちろんだよ。デブのパパ活だってありなんだよ」
彼女も私と同様に太り気味。
40代でパパ活をして成功したアラフォー熟女の体験談を聞いて、そんな彼女が言うのだから、説得力が高いものでした。

TOPへ