事が終わった後、M美さんは落ち着く間もなく帰り支度。
さすがにコレでは初浮気(笑)が台無しなので、少し話をしようと努力。
でも、「ごめん、今日はちょっと用事有って、そろそろ帰らないといけないんだ」とのお言葉。
おいおい、俺に会いに来たんじゃないのかよ。でも、帰りにメモを書いて「この番号にかけてくれたら、また会えるから」と言われた。
そう言われたら、まあ、いいか・・・と納得。
早速、人妻掲示板を卒業できたぜー、と言う気持ちで、その日はそれで帰る事にした。
でも、その日の夜に例のサイトの人妻掲示板を見るとM美さんの「セフレさがしてます」って書き込みが再び掲載されていた。
内容を見てみると、ほとんど同じ内容だった。
これってまさか?と思い、次の日に会社帰りに渡された番号に電話してみると「現在使われておりません」のアナウンスが・・・
セフレには成れなかった?・・・と言うか、騙された??
もしかして元々、セフレ募集なんかじゃなく、単なる援助交際目的だったのでは?という疑問さえ浮かんできた。
まあ本当に人妻ではあったとは思うが・・・少し調べてみたら、こういう出会い系サイトでの素人の出会いや援助交際に偽装して、プロ売春婦や援デリやデリヘル業者が暗躍している場合が多いらしい。
特に人妻掲示板のようなサイトに顕著な傾向なんだとか。
そういわれたら、事務的に事を進めて、エッチは上手いけど別れはあっさり。
という特徴が正に業者っぽい感じに思えてきた。
これじゃあ素人の人妻と出会ってエッチする、という目的は達成できてないのでは?・・・

人妻掲示板を卒業なんて嘘じゃん!
でも、実質、そういうプロや業者と本当の素人との見分けなんて不可能に近いとの事・・・
本当にプロや業者じゃない女性と言い切れるのは、援助が伴わない場合と言えるのかも・・・
今度は援デリではない人妻と出会えるように頑張ってみようかな。