そしてドキドキの人妻さん(M美さん)との初顔合わせ・・・
まあ、人妻掲示板で見ていた時には、ぼんやりと理想の人妻が書き込んでるイメージを作っていたけど、理想とは少し違うかな・・・でも、普通にそこら辺りに居そうな中年女性ではある。
やっぱ素人人妻との出会いエッチはこうでないと、と自分に言い聞かせる。
勢いで会うまでに話を進めたけど、何を話していいかわからない。
とりあえず機嫌を取ろうと「食事でもどう?」と聞くと、首を振って「食べてきたしいいよ」と素っ気ない返事。
次の言葉が言い出せないでいると、「それより行こうよ」と俺を引っ張っていく。
おお、ちょっと積極的?
そんなにエッチがしたかったのかな?
待ち合わせた駅はホテル街近くで有名な所で、すぐにホテル街へ突入。
怪しいカップルと頻繁にすれ違う。
俺もそういう風に見えてるかな?と少し冷静になる。
「ここでいい?」とホテルを指定。
「う、うん、いいよ」と少し戸惑って返事。
なんだかトントン拍子が過ぎる?
部屋は俺が適当に選んで、5Fの少し派手目の部屋へ。
上着をかけて、ソファーに座ると、「約束、2万円だったよね」とM美さんが言う。

「あ、そうだね」と慌てて財布から2万円を渡す。
「じゃあ先に浴びてくるね」とさっさとシャワーへ。
「ん?ん〜ん??」なんだか援デリを頼んだみたいな気分になってきた。
素早く出てきたM美さんは俺にもシャワーを促す。俺も無言でシャワー。
少し落ち着かない気分で出てくると、M美さんはバスタオルでベットに腰かけてた。
何か話を・・・と思ったけど、「来ていいよ」とまた促されてベットへ。
バスタオルを取ったM美さんの腰にはくびれは無かった(泣)
それでも、嫁とは違う女、浮気SEXという訳で、いつもよりは興奮した(笑)
胸から下へ、そして69体勢からM美さんのフェラ。
満を持してゴム付き挿入と、順調に事が進む。
くびれは無いけど、性技はなかなかのものを人妻M美さんは持っているみたい。
いつもより早くフィニッシュ。
で、さっさとM美さんはシャワーへ・・・
やっぱり、援デリ???